シングルマザーがパートから正社員の転職をする方法

パートから正社員へ転職すべき理由

シングルマザーの人にって一番の課題は、収入と子育ての時間のバランスだといえるでしょう。特に子どもが小さい頃はどうしても手がかかるため、必要最小限の時間で収入を得られるようパートを選ぶ人が多い傾向にあります。パートの方が勤務日数・時間の融通が効きやすく、子どもの世話をしながら仕事も両立できると考える人が多いからです。 
しかしパート勤務の場合、祝日などに勤務日数・時間が影響されるため収入が安定せず、また昇給も難しいのが事実です。子どもの成長に合わせて出費が増えていくことを考えるとある程度育児が落ち着いた段階で正社員への転職を視野に入れてみてください。正社員になれば毎月の収入も安定するようになり、会社の業績や個人成績に応じて昇給も見込めるため、将来に備えた貯蓄も可能になってきます。幼稚園、小学校とあがっていくにつれ習い事や塾などの出費も増えるだけでなく、年齢的な問題もあるため早めに正社員への転職を検討する方が良いといえます。

正社員として働きやすい職種

では正社員に転職するにはどのようにすればいいのでしょうか。まずはシングルマザーとして正社員になりやすい職種を探すことです。一般的に事務職は未経験でも正社員に比較的なりやすく、また勤務時間も決まっているため今までパートで働いてきたシングルマザーの人にとっても働きやすいといえるでしょう。逆に接客業などはパートから正社員になると残業が増えたり、急なパート・アルバイトの欠勤のための代理出勤などが起こりやすいため、シングルマザーには向いていません。

転職先を探す方法

次にどのように転職求人を探せばいいのでしょうか。最近では転職サイトに求人を出す企業がほとんどですので、ある程度希望の職種を絞ることができたら転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。スマートフォンにも対応しているものがほとんどなので、パソコンがないからインターネットを使って調べることは出来ないなんて思う必要はありません。
更にそのような転職サイトから転職エージェントに相談することも可能なので、ぜひ活用してみましょう。エージェントの人たちはいわば転職のプロなので、今までパートとして働いてきた人にも、正社員へ転職するための手厚いサポートをしてくれるはずです。
今までパートとしての経歴しかないから正社員なんて...と懸念する必要はありません。このようなツールを積極的に利用し、希望に合った仕事を探してみてください。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年7月12日 15:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「母子家庭で正社員転職で気を付けること」です。

次のブログ記事は「シングルマザーがパートから正社員に転職する理由とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。