シングルマザーがパートから正社員に転職する理由とは?

仕事に求める条件

シングルマザーの人でも、その働き方は正社員としてフルタイム勤務の人からパートで時間を決めて働いている人まで様々です。シングルマザーといっても経済状況や子どもの人数などの養育面の状況は人それぞれですので、仕事に求める諸条件も人によって変わってきます。しかし共通して悩むポイントは「時間」と「収入」のバランスではないでしょうか。休みが取りやすいなど時間の柔軟さを選ぶか、収入の高さを選ぶか、このバランスをどう調整するかによってライフスタイルも大きく変わってきます。特にシングルマザーの場合、子どもの成長に合わせて必要な時間とお金が変わってくるため、仕事選びは慎重かつ柔軟に行う必要があるといえます。シングルマザーの方は、まず今の経済状況とライフスタイルについてもう一度見つめなおしたうえで、仕事に求める条件を整理してみてください。

正社員への転職

仕事に求める条件を整理していくうちに、パートから正社員への転職を希望するシングルマザーの方も多くいます。 
その理由は人によってもさまざまですが、まずは収入の安定さが挙げられるでしょう。パートの場合、曜日や祝日などの影響であったり、シフト制の職場だと勤務スケジュールなどによって1ヶ月あたりの給与が変動するため、安定した収入を得ることが難しい場合があります。一方で正社員になると毎月の給与が一定額になるため安定した収入を得ることが出来、将来かかる費用を踏まえた収支管理も行いやすくなります。子どもが成長するに連れてかかる費用も変わってくるため、収入が安定することは将来に備えるための計画をたてる上で重要なポイントになるといえます。
また、正社員になると福利厚生が変わってきます。いつか子どもが親元を離れひとりで生活していくことになる場合を考えると、将来に備えて正社員として厚生年金に加入できるのは大きなポイントといえます。さらに職場によっては交通費補助や住宅手当などを受けられたり、その手当の条件がパートよりも優遇される場合もあります。
正社員になると残業が厳しかったり休みがとりづらいなど懸念するシングルマザーの方もいますが、会社によるため必ずしもそうとは限りません。理解を示してくれる会社もありますので、ぜひ将来を見据えて正社員への転職を検討してみてください。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年7月12日 15:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シングルマザーがパートから正社員の転職をする方法」です。

次のブログ記事は「薬剤師シングルマザーがパートから転職して正社員になるコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。